Pullman Tokyo Tamachi - 高級ホテル - SDGs (Sustainable Development Goals) への取り組み

SDGs (Sustainable Development Goals) への取り組み

 

 環境に配慮した館内のプラスチック削減の一環として、9月15日(木)より全客室のプラスチック製カプセル式のコーヒーメーカーを環境配慮型パッケージのドリップコーヒーASUE Fairtrade Coffeeに変更いたします。このドリップコーヒーはJAS有機認証、また国際フェアトレード認証100%のコーヒーを使用しており、商品の売り上げの一部がコーヒー豆の生産地である途上国の子どもたちを支援するOne of Loveプロジェクトへ寄付される取り組みを行っております。プルマン東京田町はSDGsのマインドを持つ私たちの大切なゲストの皆様とともに、引き続きサステナビリティに取り組んでまいります 

環境配慮型パッケージ

その1杯が、生産者の生活や自然環境を守ることにつながったら、という思いから地球の自然環境や持続可能な社会を保つために取り組む「一杯のコーヒーからできること」として、 個包装は従来のフィルムからプラスチック使用量を50%削減し、紙素材に替えたパッケージを使用しています。 

 

One of Loveプロジェクト

女優の夏木マリさん、パーカッショニストの斉藤ノヴさんを中心にスタートした、音楽とバラで途上国の子どもたちをサポートするプロジェクト「One of Love」。マリルージュという紅いバラを生産しプロジェクトのアイコンとしています。14年目を迎えるプロジェクトはこれまでに、エチオピアのバラ農園にパソコン訓練プログラムを、ブラグディナ小学校に教科書や文房具を、ディマ・マノ小学校に水道やスクールセーター、教科書、文房具などを、2011年は東日本大震災の被災地・福島に車を支援致しました。  

 

 

SDGs (Sustainable Development Goals) の活動について 

プルマン東京田町は下記の取り組みを行っています。 

  • プラスチックカードキーを廃止、全館で木製の磁器対応のルームキーを使用 
  • ペットボトルの使用を廃止、全室コンプリメンタリーの瓶の水ボトルをご用意 
  • 全室LED電球を採用
  • プラスチックでできたミニボトルでのアメニティの提供を廃止
  • 館内で提供する料理に使用している卵はすべて平飼い卵(ケージフリーエッグ)を使用
  • 抜栓済みワインをアップサイクルした 0%サングリアなど食品廃棄物削減の取り組み 
  • プラスチックのストローの廃止 など

 

フランス・パリを拠点とするアコーホテルグループALLはサステイナビリティを向上するプログラムに沿って活動し、責任ある企業としての役割を担ってきました。私共はアコーホテルグループALLのアップスケールブランドであるプルマンとして、今後もエコフレンドリーな皆様と一緒に活動を続けてまいります。  

 

ご不明な点がございましたらいつでも (代表)03-6400-5855 へご連絡くださいませ。 

  • sdgs-sustainable-development-goals-%e3%81%b8%e3%81%ae%e5%8f%96%e3%82%8a%e7%b5%84%e3%81%bf
部屋を予約する
部屋を予約する
close